ゆーるりどうでもいい話し ゆーるり体験談

アフリカ旅行中に入院をした話し

投稿日:2017-07-08 更新日:

[アフリカ] ブログ村キーワード

20数年前の古〜い話しで恐縮ですが、
実は、この飽食時代に栄養失調で入院したことがあります( •́ ⍨ •̀)。
しかもアフリカ旅行中に。
そんな体験談です。
何の人生の糧にもなりませんが、お暇な人は読んでみて下さい。

入院までの経緯

アフリカのとある僻地を旅行中に、食あたり!!!
割と何でも食べる方なので、何が原因か分からず、
お腹が痛くて、ホテルで2〜3日起き上がれずにただ寝込む日々でした( •́ ⍨ •̀)。
僻地過ぎて病院が無く、ただ寝ているだけ。
その間、何も食べられずただひたすらコーラ。

このままでは死んでしまうと思い、
しんどいながらもバスを3日間乗り継ぎ、何とか都市部へ。
しかもその間、食事を取る気力が出ずに
またもやコーラだけで過ごすこと三日間。

発症してから一週間後、やっと大病院へ診察に。
そしてお医者さんに何だかよく分からない注射(ちゃんと説明をしてくれたと思うのですが、しんどいので頭に入ってきませんでした…)をしてもらったら
スーッと涙が出てきました。
本当に自然に出てきて、自分でもびっくり。
「これでやっと楽になれる」と、心から思った安堵の涙でした。

お医者さんの話しによると、
「食あたりはもう治っている。ただ、栄養失調になっているから今から入院しろ」
との事でした。

もちろん迷い無く入院させていただきました。

スポンサーリンク

アフリカでの入院生活

部屋に案内された第一印象は、
「個室だ!綺麗!!バンザーイ(∩˃o˂∩)」。

しかーし、そう思った私は甘かったです。

この部屋はとんでもない部屋でした。

それは部屋で寝てから少し経った頃、
部屋の非常口から、ガラガラと
ストレッチャーに乗った急病人と看護士が普通に私の部屋を横切って行くんです。

tanka
 
「え、え、どういうこと???個室じゃないの?」と思い、
看護士さんに聞くと、

「エレベーターが壊れているから、ここの部屋を通過しないと
診察室へ行けない。」

と、「それがどうした」というトーンで言われてしまいました(((ʘ ʘ;)))。

それって私の部屋は通路って事ですね(¯―¯٥)。
少しうるさいぐらいなら我慢するのですが、1つだけスリリングな事がありました。

実はこの部屋はトイレが部屋の端っこにむき出しで付いている

刑務所スタイルです!

いつ誰が通るか分からない通路のような部屋で、用を足さないといけないんです…。
まだ私もかなり若かったので、万が一でも見られたくないという気迫が勝ったんだと思うのですが
一週間の入院生活では一度もトイレ中に人は通過しませんでした(*´꒳`*)。

夜中もガチャガチャ人が通ってはいましたが
神経が図太い私はあまり気にならず、熟睡していました。

そんな病室でしたが、
1つとてもよかったのが、食事がとてもおいしかったんです!!
毎食、メニューが出てきて食べたいものを選ばせてくれるんです。
これはすごいと思いました!
本当に食事だけが楽しみの入院生活でした。
栄養失調だから、食べないとですよね。

とまぁ、こんな感じでスリルいっぱいの入院生活一週間が終わりました。
古い話しなのですが、当時で一週間入院して6-7万ぐらいかかりました。
海外旅行保険には入っていたので、その後全額戻ってきたのはありがたかったです。
この経験もあるので、私は海外へ行く時、保険は必ず入ります。
皆さんも是非入ってから行って下さいね!!

クレジットカードに付随している海外旅行保険もあるので
そういうのも上手く使っていきたいものです!
ここらあたりが詳しい。

それからこの旅行で1つ気づいた事は、

人間はコーラだけで1週間生きられる。
でもその後は栄養失調になる。

という事でした。

今となっては誰にも語らない思い出となっています。
ここで書けて久しぶりに思い出しました!

-ゆーるりどうでもいい話し, ゆーるり体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

icon-pen

夏休みの宿題をせずに大人になると…サライが嫌いになるらしい

ついに夏休み、始まりましたね!! そして子ども達が大量に持ち帰ってくる宿題の山! この夏休みの宿題にどう向き合うかでも、子どもの性格が大きく出ますよね。 私なんかはさっさと済ませて遊びたいタイプだった …

icon-medi2

乳がん再検査に行って来た…Part2

マンモグラフィーが超絶怒濤に痛かった話し 乳がん検診の結果…再検査通知 乳がん再検査に行って来た… 4回目の連載となった、「乳がん経過」シリーズ。 (¯―¯٥) シリーズものにはしたくないんですがね。 …

icon-engei

ずぼらに出来る豆苗の再生栽培の方法!買ってきたパックをそのまま利用

豆苗の簡単な栽培方法を思いついたので、紹介。 我が家はよく豆苗料理をするので、 再生栽培は日常的にしています。 (‘-‘*) そんな時に思いついたのですが、 豆苗のパックをキッ …

icon-train

子どもと2017私鉄10社スタンプラリーを巡る

うちには子鉄が一人います。 子鉄とは、鉄道大好きな子どもの事です。 (^-^) そんな息子は、駅の構内のチラシのチェックもおこたりません。 まだ3歳なのに、恐ろしい… そして最近、主人と電車をただ乗る …

icon-fukidashi

子どもの髪の毛にシラミ!?アタマジラミの駆除はスピードが大事【我が家の体験談】

スポンサーリンク   最近、なぜか冬になると年に一回のペースでアタマジラミを子ども達がもらってくるようになりました…。 学校だったり、保育園だったり、習い事のプールだったり… と、推測される感染源はい …

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。