ゆーるり体験談 ゆーるり子育て[幼児]

子ども2人を無痛分娩で出産した体験談[東京衛生病院]-2人目編

投稿日:2017-07-12 更新日:

[無痛分娩] ブログ村キーワード

前回に続き、2人目編を書いていきたいと思います。

よく2人目は出産が楽だと聞きますよね。だから2人目を無痛分娩で産むかとても迷いました。前より楽なら自然分娩でもいいのかなと。自然分娩で産んだ友達に聞くと、数十万違うなら自分なら自然分娩にするとの意見もあったり…。

しかしフリーランスで仕事をしているので、かっちり計画出産で産める無痛分娩はやはり魅力的。
その後の仕事の事も考えると、数十万違っても、仕事に支障をきたさないのなら、無痛分娩の方がいいのかなと考え、
結果的にまた東京衛生病院での無痛分娩に決めました。

一人目の時と同じく、近くの病院で八ヶ月あたりまでみてもらい、最後は衛生病院というコースにしました。
順調に大きくなっていきましたが、臨月の一ヶ月前に尿タンパクが多く出てしまい、次も出ていたら入院と言われてしまいました( •́ ⍨ •̀)。
仕事がその時まだ終わっていなかったので、頑張って減塩食(といっても野菜たっぷりスープばかりの日々でしたが)で乗り切れました。
何があるか分かりませんね。

計画出産なので、誕生日も決めていざ出産へ!

出産当日

経産婦は、計画日当日の朝に入院となります。
朝早く起きて、支度をしていると娘に熱があるのが発覚(¯―¯٥)。
お手伝いに来てくれていた母に娘を小児科まで連れて行ってもらうようお願いしつつ、私は一人で病院へ向かいました。
主人は家の事をいろいろしてくれていました。
朝から本当にバタバタしたのを覚えています。

病院へ着いて、病室で病院着に着替えるとまた浣腸をして、背中に麻酔チューブを通す作業をします。
二度目なので、どれもスムーズに出来ました。怖さも前程ありませんでした。

しばらくすると主人が来て、2人でおしゃべりをしたりしてのんびり過ごしていました。
この時はすでに促進剤が入っています。
しかし初産の時とは違い、今回は麻酔をばっちり効かせてくれているので、痛みは何もありません。

お昼すぎに助産婦さんが見に来ました。
産道の状態を確認すると、

ナース
もう産まれるから、分娩室へ入ります

痛みが全くなかったので、え!!!!!と思いました。
主人に笑いながら行ってきます〜と言うと、分娩室へ。

分娩室へ入ると、りきまないと行けないので、がんばってがんばって、りきんでいますが中々出てきません。
麻酔が効いているので、こんな感じかなと思いながらもがんばったすえにやっと出て来てくれました。
この時まではかなり余裕。
痛いというか大変だったという思い出でした。
2人目が楽というのは本当ですね。

ところが、神様はそう簡単に産ませてくれませんでした。
麻酔で気づかなかったのですが、出産時に膣が相当さけたらしく出血が多かったようです。
分娩室を出て、主人が待っている部屋へ行く頃にはもうしんどい。
しばらくして赤ちゃんを連れてきてくれたのですが、しんどすぎて赤ちゃんどころではなく、
主人に抱っこしてもらい私は眺めるだけでした。
「早く寝たい」とずっと思っていました。

そしてうちの上の娘ですが、小児科の先生に熱がある間は産科病棟に入っちゃダメと厳禁されて、母と内科のある病棟の方で待っていました。
母と主人が交代しながら赤ちゃんの顔を見にきてくれました。
娘に産まれたての赤ちゃんを見せてあげれなかったのが少し心残りです。

そうこうして、主人達が帰ったあとには、ぐったりして眠りこけたのを覚えています。
血液が減っていたので、体がそうなったんだと思います。
食欲もあって、まぁまぁ動けてはいたので危篤状態とまではいっていません。
そしてその日の夜から怒濤の授乳スケジュール。授乳をして、合間に寝て、食事をしてとその繰り返しの日々を過ごしていました。
しかし2日もすると徐々に体調はよくなりました。
2人目なので、授乳の方はスムーズに出来ていたので助かりました。

娘の熱が下がると、私の方にはマスクをして面会に来てくれました。
久しぶりに娘と会えてとても嬉しかった覚えがあります。
この時、娘は赤ちゃんにはまだ直接は会えません…。
衛生病院は、出産当日を過ぎたら、家族は新生児室のガラス張りの外からしか赤ちゃんが見れなくなります。
パパだけは会える日にちが決められていて、その時間だけは赤ちゃんを抱っこできます。

スポンサーリンク


 

デザートバイキング

出産後入院中の方は、7階カフェテリアでのデザートバイキングが無料でご利用頂けます。手作りのデザート、フルーツ、ノンカフェインのお飲み物(ハーブティ、穀物コーヒー)などをご用意しております。当院最上階でぜひ景色を眺めながらお楽しみ下さい。(面会の方、一般の方も有料にてご利用頂けます。)

 
一人目の時は無かったように思ったのですが、2人目の入院の時はこれをちょっと楽しみにしていました。私はデザート大好き。
ところが、産後の出血がひどかったので、少しでも時間があれば横になっていたかったので、結局行けたのは一度だけでした。
退院前日とかだったかな。
それでもいい景色を見ながら、デザートとたんぽぽコーヒーを楽しめたのはいい思い出になりました。

退院

一緒に退院できると思いきや、赤ちゃんに黄疸の症状が出たので、私だけの退院となりました( •́ ⍨ •̀)。
3日後だったかな。退院出来たのは。
その間、一日一回だけ赤ちゃんの顔を見に行きつつ、授乳をしていました。
産後の体に地味にこたえた出来事でした。

そして、黄疸の症状も治まって、退院となりました!
娘はこの時に初めて抱っこできました♥。お姉ちゃんと弟の初対面でした。

2人目も無事に東京衛生病院で出産が出来て
本当に感謝しています!!

一人目編はこちら

●他には…
妊娠中に痔になった話し
出産後にはこんな事がある…初妊婦さんへ[初めての授乳]の話し
お産がこわいという私を勇気づけてくれた友人の言葉

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



-ゆーるり体験談, ゆーるり子育て[幼児]

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

icon-shower

40歳過ぎた主人が匂い出した件〔我が家の加齢臭対策の記録〕

[加齢臭対策] ブログ村キーワード 人間なので、年を取るのは当たりまえだと私は思っています。 そしてその加齢による匂いもしょうがないといつもは思っているのですが (親や外で出会った人など…) でもそれ …

icon-pen

ブログ初心者ですが、記事が全部消えました!!!

[ブログ原稿消失] ブログ村キーワード 消えた経緯 ブログをワードプレスで初めてはや2ヶ月。 やっとの思いで、30記事程を書き上げ、ここらで、seo対策がされているテーマに変更しようかな!?と思い、s …

icon-fukidashi

子どもの髪の毛にシラミ!?アタマジラミの駆除はスピードが大事【我が家の体験談】

スポンサーリンク   最近、なぜか冬になると年に一回のペースでアタマジラミを子ども達がもらってくるようになりました…。 学校だったり、保育園だったり、習い事のプールだったり… と、推測される感染源はい …

icon-uma

子連れで真夏のとしまえんに行ってきた

[としまえん] ブログ村キーワード   予想気温32度の中、子ども2人を連れてとしまえんへ行ってきました!(プールではない) 真夏のとしまえんと言えばプールですよね。しかし今回、大人は私一人だけだった …

icon-ship

ポニョのあの船[ポンポン丸]で子どもと遊んでみた♪

  懐かしいという次元を超えた、ブリキの船のおもちゃ。 その名も「ポンポン丸」 ジブリ映画「崖の上のポニョ」で 主人公の宗助が持っているオモチャの船と同じ仕組みです。 この宗助の船が結構、物語にからん …

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。