ゆーるり縫わずに裁縫

簡単!縫わない巾着袋の作り方

投稿日:2017-07-13 更新日:

[巾着袋] ブログ村キーワード
[手芸] ブログ村キーワード

kinchaku01
 
普段、裁縫などせずに暮らしていると、子どもが保育園・幼稚園・小学校へ入学する前に慌てませんか?入学準備でいろいろ作らされますよね。
私はそうでした(¯―¯٥)。
何とか縫わずにやり過ごせないかと考えて、工作的手法で作ってみました。
手芸のセオリーは知らないのですが、仕上がりは縫ったのと見た目変わりません!
むしろ素人が手縫いするより綺麗だと思います。
 
kinchaku02

巾着袋作成で使用する材料
●練習用の紙(無くても可)
●練習用に切るカッターかハサミ(無くても可)
●工作ノリ(無くても可)
●布=(仕上がり天地+5cm)×(仕上がり幅×2+2cm)
●定規(30cm以上は欲しい)
●手芸用はさみ
コニシ ボンド 裁ほう上手 45g 05371
●チャコペン(おすすめはアドガー チャコエースII・ピンク
●官製はがきのような厚紙 
●アイロン/アイロン台
●巾着袋のヒモ(好きな長さ)
プラスナップ(補強に使いますが、無くても可)

まずは練習

作り方ですが、なるべく失敗しないように、紙で一度練習をするのがお薦め。布代って結構高いですからね(¯―¯٥)。
ここにPDFをアップしましたので、一度これを落としてプリントアウトをして、練習をしてみて下さい。


巾着袋練習用型紙プレビュー
 
プリンターをお持ちでない人は、プレビューを見て同じように小さくでいいので、型紙を書いてから実際に切って折ってミニチュアを作ってみて下さい。
コレが出来れば、本番も間違い無し!

練習用型紙の折り方

kinchaku03
 
❶まずは、外枠の赤い実線を断裁していきます。ハサミでもカッターでもどちらでも。

kinchaku04
 
❷四隅の角を斜めの点線で折ります。↓こんな感じ。

kinchaku05

❸四方1cmの所を折っていきます。↓こんな感じ。

kinchaku06

kinchaku07
↑角がこんなように折れていたら、正解です。
 
❹次に、↓青い線で囲ったあたりの内側に工作のりで、
のり付けして貼付けます。
ここは後に紐通し穴の入口になるので、補強の意味を兼ねています。

kinchaku08
 
❺次に赤い線で囲っている部分に工作のりでのり付けをして、Aの線で折って貼付けます。
↓貼付けたら、こんな感じ。

kinchaku09
 
❻次に、黄緑色の線で囲っている部分にのり付けをしていきます。
❼最後に真ん中のオレンジの線で二つ折りにして張り合わせたら完成です!

kinchaku10
 
kinchaku11
↑こんな感じにヒモ通し口が出来ていると思います。

スポンサーリンク


 

本番① 布にチャコペンで書く

必要な布サイズ
 =(仕上がり天地+5cm)×(仕上がり幅×2 + 2cm)

練習用型紙を見ながら、実際に布にチャコペンと定規で書いていきましょう。
ここを定規で丁寧に書くと仕上がりが綺麗です。

kinchaku12
 

本番② 手芸用ハサミで断裁

仕上がりはこんな感じ。

kinchaku13

本番③ アイロンで折り目を綺麗に入れる

↓このように、官製はがきのような厚紙を使うと綺麗に折れますので、これは是非やって下さい!まずは、四隅の三角形から。

kinchaku14

四隅を折ったら、こんな感じ。

kinchaku15
 
次に四方を折っていきます。

kinchaku16

本番④ コニシ裁ほう上手でのり付け

ボンドに備え付けのヘラで伸ばすと綺麗に伸びます!
青色の線の内側にボンドをつけて、あて布をしてアイロン(140~160℃:ドライ)で約15~20秒熱を加えます。

kinchaku17
 
次にAの横線で折って、アイロンをかけます。
赤線の面にボンドをつけて、張り合わせます。

kinchaku18

kinchaku19

次に黄緑の面にボンドをつけて、二つ折りに張り合わせて完成です!

kinchaku20
kinchaku21
↑こんな風にヒモ通し口も出来ていると思います。

スポンサーリンク


 

プラスナップで補強

恐らく、ヒモ通し口の裂け目が弱いと思うので、
ここでプラスナップを使って補強を行います。
しないと壊れるわけではないので、持っていない人は飛ばしてOKです。
でも付けた方が袋が丈夫になるので、お薦めです!
私が使っているのは、清原 プラスナップ専用ハンディプレス SUN15-56サンコッコー プラスナップ 13mm 12組入 (ネイビー) SUN15-76

❶まずは、赤丸が付いている部分(ヒモ通し口の布が折り重なっている下の方の所)に目打ちで穴をあけます。結構力がいるので注意して下さい。

kinchaku22

kinchaku23

❷穴が空いたら、プラスナップをはめていきます。

kinchaku24

こんな感じ。

kinchaku25

ヒモを通して完成!

ヒモを好みの長さに切って、通していくのですがヒモを切るとそこから毛羽だって裂けていきますよね。
ですので、私はここでもコニシの裁ほう上手を使って、裂けない工夫をしています。

いらない紙の上にヒモの切り口を寝かせて、ボンドをペタペタ切り口になじませいきます。これだけです(笑)。

kinchaku26

これを乾かすと、切り口から裂けてくる事は無いと思います。
是非試してみてください。

ヒモが乾いたら、紐通しで通して完成です。

kinchaku27

縫わないハンドメイドシリーズは↓ここです。
ランチョンマットの作り方
衣服のほつれ直しの修復方法
洋服・靴下の穴のズボラ塞ぎ方

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

-ゆーるり縫わずに裁縫

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

icon-fuku

洋服・靴下の穴のズボラ塞ぎ方。縫いません。

  子どもって本当にすぐ穴をあけますよね。 特に男子。 買って2回目のズボンに穴をあけて帰って来た時は ガックリしました…。 何をやったらあくの〜!!! そして、ついつい利用するユニクロの靴下。 ここ …

icon-mat

縫わずに簡単!ランチョンマットの作り方

[手芸] ブログ村キーワード   保育園・幼稚園・小学校で、ランチョンマットを指定サイズでの作成を依頼される事ってありますよね。ミシンがあればダダーッと簡単なのですが、元々ミシンを持っていないと、これ …

icon-fuku

超簡単。縫わずに服のほつれを直す、その方法は…

子供の安い服って、縫製が荒くてよくほつれてきますよね… いちいち縫うのは面倒。出来る事なら針と糸は出したくない…。 裁縫なんて学校の家庭科以来していないくて子供が出来てから慌てた! って人向けの内容で …

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。