ゆーるり体験談 ゆーるり子育て[小学校低学年]

ANAジュニアパイロットで子ども一人旅、
初体験

投稿日:2017-08-01 更新日:

ana01

長い夏休み。
働いていると丸々子どもの相手は出来ないので、田舎で暮らしている祖父母宅へ一人で行ってもらう事にしました。

飛行機か新幹線で行ける場所なのですが、
新幹線で小学生低学年が一人はちょっと不安。いろいろな人が出入りしますからね。

そこで、ANAのジュニアパイロットという制度を検討。

ANAジュニアパイロット(お子様一人でご利用のお客様)では、
6~7歳(ご希望により11歳まで)のお子様一人旅を
出発空港から到着空港までお手伝いいたします。

 
↑という制度らしいです。詳しくはこちら

これを子どもに話すと、まさかの号泣。
一人は絶対無理〜 (´;ω;`)ブワッ. 、との事。

そこで知り合いのCAさんに、うちの子に利用したらどんな感じか話してもらいました。
すると、「やってみる(。◕ฺˇε ˇ◕ฺ。)」と前向きになってくれました(*´꒳`*)。
私がいろいろ言うよりも効果ありでした。
 

予約

早速の予約ですが、ここでまずつまづきました。
ジュニアパイロットってどうやって予約するの?と。
普通にANAの公式サイトから予約しようとしても、そんな予約場所が見つからない。
そしてそして、30分ぐらい検索してやっと分かりました。

普通に子ども料金設定で予約を進めて行き、座席を選ぶ段階あたりで
ジュニアパイロットという項目が出てくるようです。
なんだか、分かりづらかったです(´・ω・`)。

そして座席は、後方をおすすめします、と書いてあるので
後方窓側を選んで予約を取りました!

スポンサーリンク


  

当日

お昼過ぎの便なので、一緒にランチをしようと思い早めに到着。
まずは飛行機内で時間が潰れるように漫画を2冊買ってあげました。
そして、お昼。
「何がいい?」と聞くと、「丸亀製麺」。
(((ʘ ʘ;)))
「え、ちょっと待って、それって家から3分の所にあるいつものやつだよね?こんなにいろいろあるのに?」と言っても
どうしてもそこがいいとゆずらない。

•̀.̫•́✧
さてはこいつ、さっさと食べて漫画が読みたいんだな〜と気づきました(笑)。

私も妥協して、丸亀じゃない別の讃岐うどん屋さんで手を打ちました。
せっかく羽田まで来たので、いつもとは違うものが食べたかった。

そして、いざチェックインへ。

どこからチェックインするのかなと探しているとこんな看板が。
ana02
 
ところが、そこに並んでいるのはベビーカー持ちの小さい子連ればかり…。
と思いながらも、看板に偽り無しと思い並んでみる事に。

…………………(*・〜・*)……

結構待たされました。
そして列の前の方になって気づいたのですが、ベビーカーを機内に預ける列も兼ねていたようです。
予約番号とクレジットカードを渡して搭乗手続きをしました。
「保護者の同意書はお持ちいただけましたか?」と聞かれ、
ハッ(´・ω・`)…そういえば、ジュニアパイロットのサイトからダウンロードして記入しないといけないものがあったなと気づきましたが、忘れました…。
すぐに記入用紙を出してくれてそこに記入。

これで問題無く、搭乗手続きは完了。
ここでお別れかなと思ったら、付き添い用の手荷物検査をくぐるチケットをくれて、
これで搭乗口まで一緒に行って下さい、との事。

ここでお別れでは無かったのですね。
娘はちょっと一安心したようです。

娘は首からぶら下げる、航空チケットなどが入ったちょっと大きめのカードケースをもらっていました。
なるほど、これをぶら下げていたら、ジュニアパイロット利用客だと一目で分かりますね。

ana03
 
娘と一緒に手荷物検査をくぐって、搭乗口まで。
ジュニアパイロット係のお姉さんが名前をチェックしに来てくれました。
そして、一番最初に集められて(この時は3人!)、係のお姉さんが全員を混む前の機内に誘導してくれました。
私は、搭乗口でお別れ。
早く漫画が読みたい娘は振り返らず、一目散と行ってしまいました…。

o(*・ロ・*)o、え、
振り返らず行っちゃうの…。
ここまで送って感動の別れもなく、サックリと行ってしまいました。

娘と搭乗口で別れた私は、搭乗手続きの時に教えてもらった〝到着連絡口〟という場所から
抜けて帰ります。
この〝到着連絡口〟、多分あまり使われる事が無い出口なようで、細い階段を一人で降りていきます。
そして「ここで合ってるの?」と不安になるような防火扉のような無機質な扉を開くと、そこはいつもの到着ロビー。
ふいに横に人がいて、ドキッとなりました。
そして到着ロビーを抜けて、帰路に着きました。

その後、娘からは何の問題もなく、無事におばあちゃんに会えたという連絡をもらいました。
(*´꒳`*)ホッ。

初めて使ってみたジュニアパイロットでしたが娘を無事に送り届けてくれて、
とても安心しました!

ディズニーのキャラクターたちと一緒に夢と魔法のクルーズへ!
【ディズニー・クルーズライン】は
コチラ

-ゆーるり体験談, ゆーるり子育て[小学校低学年]

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

icon-book

小学生向けの伝記漫画に、親が不覚にも感動した話し【低学年におすすめの本】

スポンサーリンク   ここ数ヶ月続いている、娘(小学2年生)の伝記ブーム。 ↓ここにも記事にしました。 小学生におすすめの本は伝記。人生の成功の礎「やり抜く力」のヒントを知る 今回は冬休み旅行の 移動 …

icon-air

真夏にエアコンが故障!?修理までに快適に過ごす方法

連休中にクーラーがぶっ壊れました(¯―¯٥)。 小さい子がいる家では死活問題です! 修理までの間に、どうやって快適にすごすかを模索・実践して良かったものを紹介します!   とりあえずフィルターの掃除 …

icon-medi2

乳がん検診の結果…再検査通知[引き寄せの法則を頼る]

前回に、マンモグラフィーが痛かった話しをアップしていまして、 その検査結果が届きました。 結果は、 精密検査が必要です。 ( ̄□ ̄;)ナント!! 一気に気持ちがドーンと沈みました。 こんな気持ちは早く …

icon-medi2

アフリカ旅行中に入院をした話し

[アフリカ] ブログ村キーワード 20数年前の古〜い話しで恐縮ですが、 実は、この飽食時代に栄養失調で入院したことがあります( •́ ⍨ •̀)。 しかもアフリカ旅行中に。 そんな体験談です。 何の人 …

icon-ship

ポニョのあの船[ポンポン丸]で子どもと遊んでみた♪

  懐かしいという次元を超えた、ブリキの船のおもちゃ。 その名も「ポンポン丸」 ジブリ映画「崖の上のポニョ」で 主人公の宗助が持っているオモチャの船と同じ仕組みです。 この宗助の船が結構、物語にからん …

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。