ゆーーるり買ってよかったもの

百貨店の仕事をしている時におすすめされた「まつのはこんぶ」は数年に一度リピ♪

投稿日:

matsunoha02
 
数年前に、お仕事で某百貨店の冊子を作っていました。
そんな時に、
百貨店の担当者様が
「本当に美味しいから食べてみて」とわざわざ持ってきてくださいました。
ありがとうございます!!

その名も「まつのはこんぶ」。

食べたら最後、
数年に一度、無性に食べたくなるようになり、
ついつい買ってしまいます。
百貨店の策略にまんまとはめられました…。

matsunoha01

簡単に言えば塩昆布なのですが、ちょっとそこらのとは違います。
すっぽんの出汁で炊きあげているので
旨味がすごい!!!
こんぶとスッポンの旨味が凝縮されて、そこに山椒がピリッとくるんです!
炊きたてのご飯と食べるともう最高です。

形が松の葉のように細長く切られているので
食べたときの食感もすごくいい( ・◡・ )。
とても上品なご飯のおともです。

そして、こんぶとスッポンなので
ご飯の上にかけて、熱々のお茶をかけてお茶漬けにすると
スッポンのお出汁も出て、これもまたおいしい〜!

私はお酒をのまないのですが、
お酒のおつまみにもいいらしいですよ!
来客がある時などのお酒のしめで出すのもいいですね。
昆布と白いご飯だけでも立派なしめになります!

元々は大阪南船場の「料亭 花錦戸」の懐石料理の最後に
スッポン鍋の雑炊に添えられていたもので、
常連さんの強い希望で商品化されたようです。

老舗の料亭の味なので、
ご年配の方への手みやげなどにも喜ばれると思います( ・◡・ )。

今回は子どもがお世話になっている方へのお礼として贈るついでに
自分用にも購入!

その前は、子どもを出産する時に病院食のお供として買いました。
入院中は美味しいものが食べたいからですね( ・◡・ )。

ネット通販でも手に入りますので、是非一度ご賞味ください!

高島屋オンラインストア
税込2,160円+送料

amazon 【花錦戸】 まつのはこんぶ (75g袋入り)
税込2,800円+関東への配送料無料

 

スポンサーリンク

-ゆーーるり買ってよかったもの

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

icon-aquabeads

アクアビーズは別売りのビーズとトレイだけでも遊べる!

園児〜小学生低学年の女の子に流行っているという アクアビーズ。 このたび、これをおねだりされました (´・ω・`)   どんなオモチャか、簡単に解説 ビーズを専用トレイの上で 図版通りに並べる ↓ 水 …

icon-fuku

超簡単。縫わずに服のほつれを直す、その方法は…

子供の安い服って、縫製が荒くてよくほつれてきますよね… いちいち縫うのは面倒。出来る事なら針と糸は出したくない…。 裁縫なんて学校の家庭科以来していないくて子供が出来てから慌てた! って人向けの内容で …

icon-medi2

妊娠中に痔がひどくなって、緊急手術をした話し

妊婦さんが痔になる事って以外と多いみたいですね。 私ももれなく、いぼ痔になってしまいました!! 病院へ行くと、即緊急手術…。 そのちょっと大変だった体験談を書いていきます! 最後の方に、痔の後に試して …

icon-seijoki

加齢臭対策 – 本人に言わずに周りができる事

うちの母は、泊まりがけで子育てを手伝いに来てくれる事もあり、とても大助かり(*´꒳`*)。 本当に感謝しています。 しかし、老齢のせいで年々加齢臭が強くなってきました。 たまに会うぐらいならスルーして …

icon-bebe

娘の成長ごとに4回も買い替えた[BeBeのお出かけ靴]はヘビロテの逸品

うちの娘が3歳〜5歳ぐらいまで ヘビロテで ずっとお世話になった 【BEBE ベベ】フォーマル シューズ。 ↓娘の写真をパラパラ探すとたくさん出てきました(¯―¯٥)。 靴を買い直す前の状態だったりし …

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。