ゆーるり子育て[幼児]

子どもがおっぱいを触りたがるので、その心理を調べてみた

投稿日:2017-09-18 更新日:

うちにはもうすぐ4歳になる男の子がいるのですが
最近、やたらおっぱいを触ってきます(¯―¯٥)。

抱っこしていたら、なでなで。
ゴロゴロしていても、なでなで。

挙げ句の果てには

テレビを消すから、おっぱい触らせて!
(๑•́ ₃ •̀๑)

と、交換条件を出してくる始末…。
母、絶句です。
ちょっと悩んでしまいました。

お姉ちゃんがいるのですが、
お姉ちゃんは全く私の胸には興味が無かったので
男子特有の事?と思い調べてみることに。

すると結構、悩んでいる人が多いのが分かりました。
うちの子だけでは無さそう。

そしてどうやら男子だからという理由でもなさそう。
女の子にもオッパイを触りたい子がいるのが知恵袋系のサイトで分かりました。

気になったので、もう少し深く調べてみました。
 

 

おっぱいを触るとオキシトシンが分泌!?

オキシトシンとはあまり聞き慣れないものですが
「幸せホルモン」、「愛情ホルモン」とも呼ばれ、ストレスを緩和し幸せな気分をもたらす(by wikipedia)
というホルモンの一種。

肌が触れ合うスキンシップ(抱きしめるなど)をする事で脳から分泌され、
不安な気持ちなどを抑制する効果があるようです。
相手への信頼感も増すみたい。

なるほど、
オッパイを触る→オキシトシン分泌→安心、お母さん大好き

ざっくり説明するとこういう事でしょうか!?

そして、オキシトシンは男女で分泌量に差があるようです!
男の子は男性ホルモンがオキシトシンの分泌の邪魔をするので
女の子より長時間のスキンシップを必要とするようです。

なるほど、お姉ちゃんがオッパイを触ってこなかったわけも
なんとなく納得しました。

息子が私の胸をさわると、
私が笑って

ちょっとやめてよ〜、
やだよ〜
コチョコチョするぞ〜

なんてやり取りが始まるので
そういう一連のイチャイチャしたやり取りをする事で、
子どもの脳にオキシトシンが分泌されて
安心感もうまれ、病み付きになったのかなと
推測します。

スポンサーリンク


 

 

オキシトシンが分泌されると頭がよくなる!?

ムム〜、調べていたら朗報です。
オキシトシンが分泌されると記憶力が高まるようです。
学力向上に間接的に関わっているみたい。

頭がよくなるなら、思春期もギュッとしたらいいのかなと思ったら
反抗期になった子どもには逆効果らしいです
(´・ω・`)
肩や手などをヤッタネ!って感じで
励ます程度でポンッとたたくぐらいで
いいらしいです。

幼児の今の間にたくさん、ギュウ〜ってやってあげようと
思いました。
 

 

おっぱいを回避するには…

おっぱいを触られるのはやはり私は抵抗があるのですが
子どもは不安感を払拭したくておっぱいを触ってくる事がわかったので
それなら、ギュゥ〜っとやってあげるだけでも
いいのでは?と思いました。

数日前から実行してみると、
おっぱいを触ってくる事が
無くなってきました。
(*´꒳`*)

うちの子はやはりオキシトシンの分泌を求めていたのかな!?

そしてギュ〜のいい所は
オキシトシンの分泌は大人の方にもあるので
自分も幸せな気持ちになります。

抱きしめさせてくれるなんて
一生で今のうちだけですよね。
やはり7歳の上の子は抱きしめる事が
減ってきました。

嫌悪感を抱かれたら効果が無いようなので
小学生も中盤になってくると難しくなりそうです。。。

元ネタを調べていくと
桜美林大学の山口 創先生の著書が多いみたい。

気になったので一冊読んでみました。
子どもだけでなく、夫婦のコミュニケーションにも
役立つ事が書かれていて
読みながらフムフムと思いました。

もっと詳しく知りたい方は、山口 創先生の
著書、おすすめですよ!!

↑ここで下記の山口 創先生の本が読めます。
30日以内に解約をすると無料で読めるのでオススメです!
( ・◡・ )

-ゆーるり子育て[幼児]

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

icon-hanabi

スーパーで花火を買ってくれと泣かれた話し[都内はどこで花火できるの?]

つい先日、スーパーへうちの3歳児と行った時のこと。 レジが長蛇の列。 並んでいると、レジとレジの間にあるちょっとしたおすすめ商品を売る場所に、てんこもりの花火が売られていました。 いや〜な予感はしたの …

icon-santa

サンタクロースの存在っていつまで信じてもらえる!?という話し

  サンタクロースって子ども時代のイベントでとても思い出深いですよね。 でも私の子ども時代は半分は微妙なプレゼントを持ってきてくれる微妙サンタでした(笑)。 欲しいものと少し違う…。 あ、でもたまに当 …

icon-fukidashi

スイミングで泣く息子(3歳〜4歳)が泣かなくなるまでに4ヶ月かかった話し…[子どもの習い事]

スポンサーリンク   うちの息子が3才になった夏、 土日になるたびに、市営プールに行きたがるようになりました。 (¯―¯٥) 週末に通い続けるうちに、段々と自己流の変な泳ぎを始めてしまった事と、 毎回 …

icon-medi2

夜間に子どもが高熱・嘔吐・腹痛!救急車を呼ぶか迷ったら[救急相談センター]へ電話 〜その体験談

救急車を呼ぶべきか、迷う時ってありますよね。 そんな時は、 救急車を呼ぶレベルの症状なのかを専門の相談員に相談できる窓口がありますのでそちらにかけるといいです。 全国の小児救急相談センター窓口一覧 ↑ …

icon-medi2

子ども2人を無痛分娩で出産した体験談[東京衛生病院]-2人目編

[無痛分娩] ブログ村キーワード 前回に続き、2人目編を書いていきたいと思います。 よく2人目は出産が楽だと聞きますよね。だから2人目を無痛分娩で産むかとても迷いました。前より楽なら自然分娩でもいいの …

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。