ゆーるりどうでもいい話し ゆーるり子連れ旅行

SEKAI NO OWARI「INSOMNIA TRAIN」山梨公演ライブに子連れで行ってきた感想

投稿日:2018-06-04 更新日:

sekainoowari01
 
去年の、娘の「セカイノオワリのコンサートに行きたい!」の一言から始まった、
我が家の初ライブ計画。
その予約時の様子はココ。

先日、無事にライブ家族旅行へと行ってきまして、
子供の様子や感想などなど、書いてみようかと思っています。

スポンサーリンク

とりあえず富士急ハイランドで遊ぶ

子連れで行っているので、隣にある富士急ハイランドに行かない手は無いです。
しかも、コンサートチケットを持っていると、
富士急ハイランドの入場は無料となっています。
我が家の4歳児のメインは何と言ってもライブより「トーマスランド」。
あれ、トーマス好きだったっけ?っと主人と思いましたが、
そんな野暮な事は口に出しません(笑)。

この日がセカイノオワリのライブとあって、
遊園地内には、多数のピエロの帽子を被った人々が…。
これにちょっぴりビビった4歳児は、
「帰る」とは言ったものの、トーマスランドの魅力には勝てずに
おずおずと歩いてトーマスランドへ。
そうこうしている間にピエロ帽子も見慣れたようで、ビビらなくなりました。
ホっ。

ライブ会場の入場は、12時〜なのですが
ライブが始まるのは、17時50分。
飽き性の4歳児がいる事から、ライブが始まるギリギリまでは
富士急で遊ばせる事にしました。

時間も17時になったので、園内のトイレで子供たちにトイレをすまさせ、
いざ、ライブ会場へ。
後にこの事前のトイレが大正解だったと分かりました。

いざライブへ、コニファーフォレストのファミリー席の感想

sekainoowari02

黒ずくめのスタッフさんが誘導する中、↑この門が登場。
いつもならこういうものにビビる4歳児でしたが、
意外にも平気。
成長したね、と思いました。

さて、ファミリー席とはどんなものかなと事前情報もあまり無いまま、
ライブ会場へと着きました。
意外にも私たちの席は、中央の右あたりのファミリーシートの一番前。
すごいついている!と思いました。
一つ一つのシートも広めで、ゆったりと見やすい。
ライブ会場後方とは言っても、それほど縦には広くない会場です。
しかもファミリー席は階段状になっていて、
前方の立っている人よりも目線は上になるので
前の人はほとんど気になりません。
子供がいるなら、ここ一択でしょう、と思いました。
というのも、普通席にいる子供が何人かいたのですが
大人たちに埋もれていて、見れているのかなぁって心配したもので。

席も意外と良い席で、あとは待つだけっと思ったその矢先、
息子から思いがけない一言が。

「ママ、うんち!」

え、このタイミング!??
一瞬、時が止まりました。

というのも、トイレは超超超長蛇の列。
これ、並んでたらライブ始まるよ!?っと思ったのですが
ウンチと言われたら、行かないわけにも無い(泣)。
息子と並んでいたら、
奥のトイレが空いています〜っとのアナウンスが。
急いで奥のトイレに行くと空いていました。
地図のチェックは必須でした。

それでも空いていると言っても、並ぶわけです。
そしてやっとトイレの順番が回ってキタ〜っと思ったら
ライブ、始まりました。。。
(´・ω・`)

私のセカイノオワリのライブは、息子のウンチとともに
始まってしまいました。。。
トイレから出てみると、あんなにいた人が誰もいない(笑)。
みんな急いで戻ったようです。

それでも、2曲目には間に合ったので
まぁよかったのかな。

スポンサーリンク

いちいち歌う息子に萌える

我が家の娘はセカイノオワリが大好きなので、
全曲を通して楽しんでいました。
ところが息子はちょっと違います。
RPGしか好きではないのです。。。

トイレに並んでいる時から、
『「そらはあ〜おくすみわたり〜♩」は、いつ歌うの?』
(RPGと言えない息子ww)

ライブ中も、
『「そらはあ〜おくすみわたり〜♩」は、まだなの?』
(RPGと言えない息子ww)

10分に一回ぐらいは、この調子で
「そらはあ〜おくすみわたり〜♩」と歌いながら聞いてくるので
それを聞いていると段々、面白くなってきました(笑)。

RPGしか好きではない息子でしたが、
ライブが始まると意外に腕を上げて、ノリノリになっていて
夫とビックリ。
ノリノリな息子って見たことが無かったので
意外な息子の姿が見れて良かったです。
娘の方は、予想通りにノリノリなんですがね。

RPGなんて、大きな声を上げて一緒に歌っていて、
本当に微笑ましかったです。

後半戦、息子はドロップアウト

sekainoowari03

今回のインソムニアトレインは、2部構成となっていました。
私が一番好きだったのは、2部の始まり。
恐らく計算されているであろう、日没に合わせて、
夜のショーが始まります。
外が薄暗くなっていく中、対照的にライトがパっと明るくなったあの瞬間は
とても感動しました。
娘は次の日には、「炎と森のカーニバル」をずっと口ずさんでいたので
娘の心にも残ったものがあったのではないのかなぁっと思いました。

しかし2部が進んで行く中、たくさんのゾンビ(?)包帯のダンサーが出現。
息子はもうこれにビビりまくって、
泣き叫んでしまったので、
夫が人気のない所へ連れて行ってくれました。
ありがと〜。

後ろの方からも、
「お母さん、怖いから帰ろうよ〜」と言う声が。

まぁ、このライブは子供が対象ではないので、しょうがないですよね。。。
夫は端っこの方で息子をあやしながら見ていたようです。

富士急ハイランド・コニファーフォレストの夜は6月でも寒い

富士山も近いので、割と覚悟をして防寒して行ったのですが
予想以上に寒かったです。

Tシャツ+薄手カーディガン+ウインドブレーカー
↑この組み合わせでも、結構寒い。。。
スタンディングの人を見ていても
段々とみなさん着込んでいっているようでした。

スポンサーリンク

子連れに優しい、おかゆの様なMCにほっこり

DJ LOVEさんの、子供達への語りかけに笑ってしまいました。
子供メインで、親は付き添いって人も結構いるのかな。
そんなファミリーに気遣ったMCをしていただいて
とても印象に残りました。

子供に感謝

今回のライブ旅行を通して、
子供の趣味に乗っかってみるのもいいものだなぁっと思いました。
大人になると、あまり新しいものに出会う事って無いなぁっと感じていて、
今回も、娘が言い出すまでは、まさか家族でセカイノオワリのライブに行こうなんて思いつきもしなかったものです。
私としては、10数年ぶりのライブとなりました。
結婚・出産・育児・仕事としている中で、ライブという存在を私は忘れていました(笑)。

子供の趣味に、たまには全力で乗っかってみるのもいいものだなぁっと
思わせてくれたそんなライブでした。
数年前に行った、沖縄旅行ばりの充実感は得ました(笑)。
遠くに行かなくても、楽しいことはあるんだなと(笑)。

また機会があったら
行こうね〜っと娘と話していました。

読み返してみると、あんまり娘の感想がないのですが、
もちろん娘は全力で楽しんでいました。
うちの娘の憧れはsaoriさんです!
いい演奏をありがとうざいます。
 

 

-ゆーるりどうでもいい話し, ゆーるり子連れ旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

icon-kunkun

自分の匂いが数値化で分かるアイテムがコニカミノルタから登場予定

何度かブログに加齢臭のお話を掲載したのですが、 私のブログの検索ワード上位には、「匂い 本人」というのが多くなりました。 ●加齢臭対策 – 本人に言わずに周りができる事 ●40歳過ぎた主人が匂い出した …

ana

[沖縄旅行]石垣島の『レンタカー金助』使ってみると安くて便利でおすすめ♪

2年前に、両親と私たち家族で石垣島旅行をしました。 みんな初めての沖縄です。 石垣島は交通の便が悪いので、ほとんどの人がレンタカーを借りると思うのですが 何といっても初めての石垣島。 どこのレンタカー …

icon-hanabi

スーパーで花火を買ってくれと泣かれた話し[都内はどこで花火できるの?]

つい先日、スーパーへうちの3歳児と行った時のこと。 レジが長蛇の列。 並んでいると、レジとレジの間にあるちょっとしたおすすめ商品を売る場所に、てんこもりの花火が売られていました。 いや〜な予感はしたの …

icon-medi2

アフリカ旅行中に入院をした話し

[アフリカ] ブログ村キーワード 20数年前の古〜い話しで恐縮ですが、 実は、この飽食時代に栄養失調で入院したことがあります( •́ ⍨ •̀)。 しかもアフリカ旅行中に。 そんな体験談です。 何の人 …

icon-ship

尾道観光のついでに…しまなみ海道[向島]のちょっとお洒落な観光スポット

この夏に、子ども達と広島県のしまなみ海道にある 向島へ、観光をしに行ってきました。 向島は、尾道の目と鼻の先にある島。 フェリーで行ってもわずか3分という距離(笑)。 とても近いです。 車で橋を渡って …

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。