ゆーるり乳がん治療体験談

乳がん〔ステージ0〕-乳がん治療体験談Part2【 MRIとCT検査 】-

投稿日:2018-07-25 更新日:

前回に、先生から告知をされてしまいましたが、
次に、おっぱいのガンの状態をもっとよく調べるために
MRIとCT検査をする事になりました。

二日間に渡って検査を受けたので
その様子をレポートします。

スポンサーリンク

MRI検査の体験談とその金額は!?

4時間前からの食事制限があったので
その日は、朝食を抜いて挑みました。
お水・お茶はOKです。

娘に、「忘れそうだな〜」っと前日にぽろっと言ったら
すぐにこれ↓を作ってくれました。
ママ、朝食を食べない
寝室からリビングへ抜けるドアに貼る、
大きな張り紙です。
ありがとう〜。

検査は、検査だけを専門にしている病院でする事になりました。
その方が早く日程が組めるからのようです。

受付を済ませ、まずは先生との問診。
アレルギーや近親者の喘息など聞かれ、
最後は同意書にサイン。
すご〜っく稀にMRI検査中に投与する薬剤に体が合わない人がいるらしく、
その詳しい説明など教えていただきました。

その後は、検査着に着替えます。

そして、腕に点滴針を刺します。
検査専門の病院なので、看護師さんもスムーズに対応してくれます。
点滴も上手く入れてくれて
違和感なし。

その後、MRIの検査室へ通されました。

普通に寝ているだけで、楽勝♫って思っていたら
これが大誤算。
楽勝なんかではありませんでした。
(ノ_-。)

下を向いて、万歳の姿勢で寝るんです。
これが何で辛いかというと
腕がしびれます…
(´・ω・`)

そして動いてはダメなんです!!!
まさに法事での足のしびれとの格闘を思い出しました。

しびれているのに、動いてはダメってかなりきついんですよ。
一応、体調が悪くなった時用に
ブザーを渡されるのですが
手がしびれているので、使い物になりません(笑)。

そしてこれが30分続くんです。
動いたら、追加で10分と言われたので
必死で我慢をしました。

バレないように、本当にちょっぴり腕を動かしたりしたのですが
バレませんでした(笑)。
画像もブレなかったようなので、本当にちょっぴりなら大丈夫そうです。

最後の10分に、先ほど刺した点滴に薬剤を入れ、
薬剤を体内に入れたバージョンの撮影もするらしいです。
看護師さんがこっちが大事とおっしゃっていました。

なんとか30分耐えて、終了!!

点滴を抜いてもらい、着替えてお会計です。

予想はしていたのですが、その金額
一万ちょい。

高いですね。
(¯―¯٥)
どんどん、諭吉が飛んでいきます〜。

スポンサーリンク

CT検査の体験談とその金額は!?

翌日はCT検査となっています。
その日は、6時間前からの食事制限。
検査の時間は午後からだったので、
ギリギリ朝食は取れました。

お昼抜きで挑んだので
本当にお腹が空いて、待合室ではずっと携帯でランチを検索していました。
終わったら美味しいものを食べたかったので。
↑余計お腹が減りましたが。。。

今回も、まずはお医者さんの受診。
MRIと同じような質問をされて、
同意書にサイン。

その後は検査着に着替えて、またまた
腕に点滴を刺します。

今度はCTの部屋に通されました。
今回は腕のしびれはありませんよ〜っと看護師さんに聞いて
一安心。

検査時間も約10分と短めです。

これこそ、楽勝♫っと思っていたら
そう簡単にはいきませんでした。

最後に造影剤を点滴から流すんだけど、
これがもうすごい。

未体験の領域の凄さでした。
点滴部分からすごい圧で体内に造影剤を流すんですよ。
もう、イメージは
ブッシャーって感じ。

この造影剤が流されると体内がカーッと急に熱くなるし、
点滴部分の圧でちょっぴりチクっとするしで
心の中でこう思っていました。

「こんなの体にいいわけがない!」

まぁでも、我慢できる許容範囲なので、
書くと大げさに聞こえるかもしれません。

初めての時は必ずビックリすると思います!!

そして、点滴を抜いてもらい
着替えてお会見です。

その金額、
6千円台。
MRIよりは若干お安めでした。

検査後は、体調が悪くなることもなく
無事に乗り切れました。

次は検査の結果を聞きに、
来週に主治医の元へ。

どのような結果になるか、ドキドキです。
続きはこちら

スポンサーリンク

-ゆーるり乳がん治療体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

icon-medi2

乳がん再検査に行って来た…

マンモグラフィーが超絶怒濤に痛かった話し 乳がん検診の結果…再検査通知 そして今回の乳がん再検査の体験談。 まさかの連載ものとなるなんて、最初のブログを書いた時には思ってもいませんでした。   乳がん …

icon-medi2

乳がん再検査に行って来た…Part3〜大きな病院へ紹介される

マンモグラフィーが超絶怒濤に痛かった話し 乳がん検診の結果…再検査通知 乳がん再検査に行って来た… 乳がん再検査に行って来た…Part2 すっかり長期連載となってしまった、乳がん検診後の再検査シリーズ …

icon-medi2

乳がん〔ステージ0〕-乳がん治療体験談Part1【 告知 】-

マンモグラフィーが超絶怒濤に痛かった話し 乳がん検診の結果…再検査通知 乳がん再検査に行って来た… 乳がん再検査に行って来た…Part2 乳がん再検査に行って来た…Part3〜大きな病院へ紹介される …

icon-medi2

乳がん〔ステージ0〕-乳がん治療体験談Part3【 舞茸と野菜スープ 】-

乳がんという事が確定してから 周囲に少しずつカミングアウトをしてみたりしました。 ステージ0なので、あまり暗くならないので 割とポップに話しています(笑)。 そうすると、色々な人が 「この本が良いよ〜 …

icon-medi2

乳がん〔ステージ0〕-乳がん治療体験談Part4【 手術前検診 】-

MRIとCTの検査結果が出てきまして、 やはり乳がんだったようです。 L(゚□゚)」ヤッパリネ 一応安心したのは、他の体への転移もなく そこの乳房だけに癌があるのが分かりました。 今の医療技術はそんな …

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。