ゆーるりどうでもいい話し

東京オリンピックのボランティアに応募してみた

投稿日:

2020年の東京オリンピックのボランティアの募集が
始まりましたね。

ネットの情報などを見ていると
「ブラックボランティア」
「労働搾取」
などなど、あまりいい言葉が出てこない…。

私も忙しいから……って思っていたんだけど、
よくよく考えてみると、
実は私の環境の場合はメリット・デメリットが
ほぼ同じなことに気づいた。

っということで、とりあえず受かるか分からないんだけど
応募してみようと今の所は思っています。

私が応募しようと思った動機は、
本当に偶然が重なったからで、
それは…
家の近所で中・高と部活をしていた競技が開催されるから!

競技ボランティアというものがありまして、
競技を運営する際の雑用をするボランティアのようです。
私が狙っているのはコレです。
他は正直言って興味ないので、これに落ちたらしないかな(笑)

そして、ネットで言われているデメリットというものが
私の場合はほとんど無い……。

●宿泊費自己負担
近所なので、自宅から通うので負担ゼロ。

●交通費
自転車か徒歩で行けます。

●仕事を休まないといけない
フリーランスなので、仕事をうまくずらしていけば
休まなくても可能。
ただ、とても多忙な日々にはなりそう。

この3つの条件が偶然にも揃ったので、家族も納得してくれました。
本当に偶然条件が良かったんだけど、
この3つのどれかが欠けたら応募しないなぁ〜っと思いました。

東京オリンピックの募集要項を読んでいると、

応募にあたり希望した役割・活動場所等と実際の役割・活動場所等とのマッチングを行い、具体的な役割・活動場所をお知らせします。その内容を承諾していただいた場合に決定します。

↑こうなっているので、希望が通らなかったら断ればいいみたいです。
これを読んで安心しました。
不本意な場所でやらされるリスクは無さそうです。

それにしても、遠方からボランティアに来る人の自己負担ってどれぐらい?って思い
軽く試算してみました。

・宿泊費(5,000円とか?オリンピックで値上がりしそうですね)
・会場までの交通費(仮に往復1,500円)

これらをボランティア期間(10日)で計算をすると、
50,000+15,000 = 65,000円

滞在費だけで6万5千円もかかるんですね〜。
これが自腹ってちょっとしんどいし、
家族の理解も得られない気もします。
しかも、その間に仕事を休んでいると仮定すると、
日給1万円の10日分と考えると、10万円の目に見えない経費もかかっています。

16万5千円って、ちょっとした月給ですよね。
(¯―¯٥)
宿泊費ぐらいはせめてなんとかならないものかと思います。
ちなみに、QUOカードが1日1,000円支給されるという報道もありますね。

スポンサーリンク

さらに、私が密かに心配していることは、
オリンピックボランティア8万人(?)の宿って
自己手配にしろあるんですかね?
ボランティアをすることになったけど、
ホテルが取れなくてボランティアを直前にキャンセルをしないといけない…
というパターンもあるような気がしています。
宿が取れないとわかるのは、直前になる可能性が大なので
その分現場もバタバタしそうな気も。。。

っと、書いていたらマイナスな事ばかりになっていますが
高校卒業以来、離れていた競技に関われるかもと思うのは
ちょっとワクワクしています!
新鮮な気持ちも味わえるかな〜とも思います。

オリンピックの年には、下の子は小学生。
お姉ちゃんとお留守番ができそうで、
私の時間に余裕ができそうなのも嬉しい。

応募をして何か動きがあればまた記事にしてみようと思っています。

スポンサーリンク

-ゆーるりどうでもいい話し

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

icon-medi2

アフリカ旅行中に入院をした話し

[アフリカ] ブログ村キーワード 20数年前の古〜い話しで恐縮ですが、 実は、この飽食時代に栄養失調で入院したことがあります( •́ ⍨ •̀)。 しかもアフリカ旅行中に。 そんな体験談です。 何の人 …

icon-fukidashi

NHKの朝ドラ「まんぷく」を見た5歳児の感想にほっこり

すっかり夫婦でハマってしまったNHKの朝の連続ドラマ「まんぷく」。 そもそも朝の連ドラを見る習慣が無かったのですが 私の仕事の関係で見ないといけなくり、 録画しだしたのが始まりでした。 お昼は夫と家で …

icon-pen

片付け下手な私が、インテリアデザイナーの主人と結婚して学んだ3つの事

子どもの時から 部屋を片付ける事が億劫で苦手でした (¯―¯٥)。 東京に出てきてからも 一人暮らしをしていたのですが まぁ、まぁ、暮らせるね。程度の部屋をキープするのが 精一杯で…。 汚部屋レベルで …

icon-fukidashi

うちの子の笑った一言・行動集

子どもって発言や突発的な行動が面白いですよね。 子どもが出来てからは 日常で本気で笑う事、増えました。 本当にありがとう。 そんな面白かった発言や行動をちょっとだけ紹介。 同じ子いるかな…。 ●息子3 …

icon-seka

SEKAI NO OWARI「INSOMNIA TRAIN」山梨公演ライブに子連れで行ってきた感想

  去年の、娘の「セカイノオワリのコンサートに行きたい!」の一言から始まった、 我が家の初ライブ計画。 その予約時の様子はココ。 先日、無事にライブ家族旅行へと行ってきまして、 子供の様子や感想などな …

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。