ゆーるりどうでもいい話し ゆーるり子育て[幼児] ゆーるり買ってよかったもの

息子が幼児(年中)でサッカークラブに入ったら意外と上手くなった話

投稿日:

最近、息子をサッカークラブに入れてみたのですが
しょっぱなからミニゲームで得点を入れれるようになり、
始めて4か月では、かなり得点を入れられるようになりました。

習い始めて感じたのですが
普通の幼児サッカークラブなら
ちょっとした自主練で点をいれられるという事。
ちょっとだけ点をいれられるようになると子供のテンション爆上がりなので
本当に幼児の自主練オススメです。
(゚▽゚)

小学生になると、ちょっとした自主練では勝てなくなるんでしょうかね。
(・・;)
ちょっとそこはまだ未知の世界で分かりません。。。

注)Youtubeにいるようなサッカー化け物幼児ではありませんので
そこまでの過度なトレーニングはしていません。
普通の子が集まっているサッカークラブです。

スポンサーリンク

1歳〜:とりあえず足を速くするためにした事

とにかく歩かせる。
これが運動神経を育てるのに一番いいらしいとネット情報でgetしたので
ベビーカーは早々にやめて
とにかく移動は歩かせました。

しかし、これは諸刃の剣(笑)で、
抱っこをせがまれて、結局親が抱っこをして
しんどい(ノ_-。)という場面も多々あります。
親も結構覚悟がいるんです。。。

そんな私も遠方の公園から抱っこをして帰らされたりもしましたが
今思えば、これが今の足の速さに繋がったのかなと思います。

スポンサーリンク

2歳〜:公園ではボールの取り合いごっこ

とりあえずサッカー好きにしましょう(笑)。
それだけで本当に違いますので。
そして、褒めまくっていい感じに負けてあげましょう。

我が家ではこれを接待サッカーと呼んでいます。
子供を気持ちよくさせる、みたいな(笑)。

私とボールの取り合いゲームをよくするのですが
最初は足だけでは難しいので、
息子は手を使うのもOKにして、
サッカーというか割とフリースタイルのボールの取り合いをしていました。
そして、ゴールにボールを入れたら1点として
気持ちよく負けてあげていました。
↑これが毎回するコツです。

息子は、自分で蹴ったボールを追いかけるのに夢中になったりもしていました。
そんな遊びを毎週していたら
息子の足がどんどん速くなって、私も面白くなりました。
成長が見られる遊びは楽しいですね♫
本当にオススメです。

スポンサーリンク

3歳〜:サッカークラブに体験から入会まで1年かかった!

 
息子をサッカー大好きに仕向けたところで、
3歳で一度、サッカー教室の体験に入れてみました!
ところが、雰囲気にビビって、もう大泣き。
(´・ω・`)

「しまった、まだ早かった…」
そう思ったので
そこはサッパリと身を引いて、入会は見送りました。

3才の間は、2才の時と変わらず
毎週末は、私とボールの取り合いをしていました。
この頃は、マイサッカーボールも買ってあげて
息子は益々サッカー好きになっていきました。
!トレーニングなどは一切していません!

その翌年の年中さんになった頃に
リベンジでもう一度体験に入れてみると
泣かなかった!!

もうそれだけでも親としては「おぉ〜」っといった拍手ものです。
(・・。)ゞ
ハードル低くてすみません。

教室では終始楽しく過ごしていました。
息子は終わってからも興奮していました。

スポンサーリンク

4歳〜:サッカーのルールを、1か月で理解する

 
無事にサッカークラブに入会を果たしたのですが
一番最初のミニゲームで笑ったのは
監督に大きな声で
「ゴール逆〜!!」
と言われていました。
(¯―¯٥)

そうなんです、息子は私とボールの取り合いしかしていないので
サッカーというルールを全く知らなかったんです。。

意外な盲点でした。
(・・;)

どうしたものかと思っている時に
ちょうど深夜に『キャプテン翼』が
平成バージョンで放送されていることに気づきました。
一話から見せたいなぁっと思っていると
dアニメストアで配信されていたので、そこで見せると
とてもハマってくれました!
\(^o^)/

ドコモ以外も登録可能!【dアニメストア】

とりあえず、幼児が知っていたら大丈夫な範囲のルールは
理解したようです。
「キャプテン翼」本当にオススメです。

スポンサーリンク

4歳〜:年中で一番得点が取れるまでに成長したコツは…

入会当初から、ある程度は上手かったのですが
素人の私とボール蹴りをしていただけなので、
お父さんがセミプロのような子供にはやはり足技では敵わないんですね。
足の速さでは勝っていたようですが、
サッカーはそれだけではダメなんですね。
(´・ω・`)

そこで息子にまず理解をさせたのは、
「上手い子は家でも練習をしている。才能ではない(多分)」という事。

誰よりもゴールをしたかったら
家で練習をしろとしつこく言いました。

しかし、我が家は共働きのマンション住み。
保育園から夕方遅くに帰って、公園に行っていては
夕飯の支度もできないし、生活に支障が出てきます。
どうしたものかと思っていると
とてもいい本を発見しました。

どちらかでいいと思います。
私は、「一人でできる」というフレーズに惹かれて
ジュニアサッカークーバー・コーチング キッズの一人でできる練習メニュー集ボールマスタリー45【DVD付】
を買いました。

これのいい点は、家の狭いリビングでできる!
裸足でやると、音もあまり出ないのでマンション住みにも安心。

あ、でも我が家は一応のために、
防音シートを敷いて、その上にカーペットを敷いた上でやらせています。
そのあたりは、各々で工夫してみてください!

我が家が購入した防音カーペットはこれ!

ボールマスタリーをやり始めてビックリしたのは、
一番最初の基礎のボールタッチが幼児には難しいという点。
大人なら初見で出来る動作ですが、
年中さんの息子はかなり手こずっていました。
我が家は最初の1〜3あたりをしつこくやらせました。
最初はそれで十分だと思ったので。

毎日地道に100回やってもらったら
一ヶ月で、「こんなの簡単〜♫」っというぐらいになりました。

100回で1ポイントとして、
50ポイントでミニカーを買ってあげると約束をしたら
かなり食いついてくれて
園からの帰宅後は毎日続いています♫
↓お姉ちゃんがお手製のシール表を作ってくれました!

soccer01

この間は、試合でフェイントが使えた!と喜んで帰ってきたので
本当にやらせてよかったと思いました。

他に、今しか使えないスキルですが
団子サッカーからボールを取り出す技術がとてもうまくなりました。
クーバーコーチングをやると足裏が上手に使えるようになり、
スルスルっとボールをとり出せるようです(笑)。

やる気もあるおかげで、今では年中さんの試合では
大量に得点が取れるようになりました。
サッカーも大好きのままで、
「毎日サッカークラブがあればいいのに〜」と
ぼやいています。

幼児の間に練習の習慣をつけておくと
小学生になってからも勝手に練習をしてくれるかなと思います。
ずっと楽しくサッカーをしてもらえるといいなぁっと思っています。

週末は変わらず、
私とボール取り遊びが続いています。
そろそろ私の方が体力的に危うくなってきました。

ちなみに、パパの話が出てこないのですが
うちの主人はサッカーは見る専門なので、
息子に解説付きで、W杯など熱くなりながらサッカー観戦をしています。
それも、息子にはかなりプラスになっていると思います!!

-ゆーるりどうでもいい話し, ゆーるり子育て[幼児], ゆーるり買ってよかったもの

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

icon-fuku

洋服・靴下の穴のズボラ塞ぎ方。縫いません。

  子どもって本当にすぐ穴をあけますよね。 特に男子。 買って2回目のズボンに穴をあけて帰って来た時は ガックリしました…。 何をやったらあくの〜!!! そして、ついつい利用するユニクロの靴下。 ここ …

icon-dora

ドラゼミを小学1年生から実際に受講してみた口コミ・感想・成績

[ドラゼミ] ブログ村キーワード 我が家の娘、小学校1年生の4月からドラゼミを受講中。 今は2年生なので、約1年分の感想を公開します! 去年の年初め、小学生になったら何か通信講座を取ってあげようと思っ …

icon-santa

予算500円以内!子どものプレゼント交換用ギフト2017年版(amazon)

年末になると、クリスマス子供会などでプレゼント交換ってありますよね。 そんな時に使える、500円以内(税込540円)のプレゼントをamazonで探しました。 amazonプライムに入っていると送料は無 …

icon-book

ほのぼの日常系で「泣ける」オススメの漫画はコレ!

弟の夫 全4巻 田亀源五郎 久しぶりに涙腺が崩壊するほど泣けた漫画に出会えたので、紹介。 これはもう男女問わず、老いも若きも読んでほしい。 ほのぼの日常系を装ってはいるのですが、 LGBT(同性愛者) …

icon-piano

SuperorganismのOronoちゃんの話しが記憶にひっかかって好きになった話し

昨日なんですが、interFM897を聞いていると SuperorganismのOronoさん(18才の日本人女子です…)がゲストで来ていました。 私は相当音楽音痴で、普段は〝無音〟が大好き。 なので …

当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。